Home 留意事項 検索 管理
おなまえ
e-mail
タイトル
メッセージ
削除キー (英数字で8文字以内)  情報保存
画像認証 (右画像の数字を入力) 投稿キー
[215] 公演評
拙速ではありますが遅巧にはなりえませんので。
加えて、
次公演はおろか千秋楽まで無事終えられるかの情勢でもあり、
令和という年号は四年目も芳しくはないと覚悟しなければなりますまい。
勘定場 2022/01/07(Fri) 07:58 | 返信 | 削除 |
[214] 1月
門松
正月公演於蔵前
本年興行一里塚也
誠目出度候
勘定場 2022/01/01(Sat) 00:05 | 返信 | 削除 |
[213] 十二月東京
鑑賞教室と公演がセットになっていますから、
鑑賞教室からそのまま公演に、
そういう方が増えるためにも、
耳障りなものはまったくいけませんね。
(さて、ここまで掲示板を私物化した感がございましたが、
 それをお許しいただいた形の勘定場様にお礼申し上げます。)
宮内興 2021/12/27(Mon) 22:46 | 返信 | 削除 |
[212] 鑑賞教室の
一般的に若い方の中には鑑賞教室で、
目覚める?方もおいででしょうし、
そこで興味を持つ方もいらっしゃいますから、
鑑賞教室は大事かと思います。
個人的な意見ですが、耳からお聴きする
のが良いかなと思います。
文字に頼ると、抜ける様な気が致します。
伊賀 2021/12/27(Mon) 09:18 | 返信 | 削除 |
[211] いえいえ。
長いだけ拝見しているだけで、
語りに身を委ねているのが、
至福の時なのです。
若い時は余り分からなかったのですが、
文楽の面白さがやっと分かってきました。
伊賀 2021/12/26(Sun) 19:35 | 返信 | 削除 |
[210] ありがとうございました
やはり某新聞評を担当した演劇評論家が、
勘違いをしていたようですが、
勘違いで済むレベルかどうか。
鑑賞教室の中高生ならわかりますが。
(いや、これでは中高生に失礼ですね)
宮内興 2021/12/25(Sat) 19:16 | 返信 | 削除 |
[209] あまり自信がないのですが。
確かに進物場は若狭助は登場しませんね。刃傷場は知人にお聞きいたしました。若狭助が出てきて師直と出会うところからです。
プログラムを購入しておりませんでした
ので、床本は無しです。判官の登場は若狭助と
入れ替わってということになるのでは。
因みに平成28年12月全通しで公演がありました。
お役に立たずすみません。
伊賀 2021/12/24(Fri) 19:39 | 返信 | 削除 |
[208] 言葉足らず
新聞評を具体的に示せず申し訳ありません。
それで見え方をどうこういうのは、
そもそも劇評という点からしておかしなことでした。
あとは、
進物場で若狭助は登場しないはずで、
まさか刃傷場を判官登場からしかやらなかったのか、
床本ではどうなっているのかを知りたいということがあります。
宮内興 2021/12/24(Fri) 10:50 | 返信 | 削除 |
[207] ボーっと拝見しております。
新聞評も拝見してはおりませんので、
分かりませんけれど、
若狭助の拍子が抜けた感じという
印象を持たれたということでしたね。
ぼーっと拝見しております当方に
はそんな感じには見えませんでしたが?
伊賀 2021/12/23(Thu) 19:44 | 返信 | 削除 |
[206] 聞くやいかに
宮城傍三宅坂での文楽、
どこかの新聞評に、
進物場で若狭助の拍子が抜けた感じが印象的、
だったかの記事を見かけたのですが、
刃傷場の前にこんなことがあり得るのでしょうか。
評者の勘違いかうわの空だったのか、
当公演をご覧になった方のご意見を頂戴したいものです。
宮内興 2021/12/21(Tue) 16:36 | 返信 | 削除 |

- ASKA BBS -