豊沢広助 三味線の手 節と手順
蔵前:山城=弥七19511207 『鴻池幸武文楽批評集成』刊行記念
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
公演連動企画
志渡寺:若=勝太郎(補)
志渡寺:津=寛治(補)


「埋もれた音源を広く皆さんにお聴きいただこう」
さる篤志家のご厚意により、当ページは企画されました。
なお、音源は著作隣接権保護期間を超えています。