Home 留意事項 検索 管理
おなまえ
e-mail
タイトル
メッセージ
削除キー (英数字で8文字以内)  情報保存
画像認証 (右画像の数字を入力) 投稿キー
[220] もう一人
実力から見て切の字を付けるべきですが、
年功が未だしということでしょう。
四月の配役を見てもわかります。
かつて駒太夫が語ったあの端場ですから。
勘定場 2022/01/24(Mon) 23:03 | 返信 | 削除 |
[219] 然るべく
お二人のコメントの通り、
これが浄瑠璃義太夫節の未来を示すものでなければなりません。
呂太夫…西風は結構、十一代襲名のために東風の語りに輝きと磨きを。
錣太夫…難声だが浄瑠璃義太夫節に聞こえる美点、味わいが加われば。
千歳太夫…マクラから中盤までの語りは抜群、後半をイキラないよう。
勘定場 2022/01/22(Sat) 10:33 | 返信 | 削除 |
[218] 随分長く。
切り場語りの方がお三方誕生されて
随分長くかかつたのもと思っております。
良かったです。今後のご活躍を期待して。
伊賀 2022/01/21(Fri) 15:47 | 返信 | 削除 |
[217] やっとの事・・・・か?
久々の切場語りの誕生である。後に続く者の、より一層の精進を願うものである。
S掾 2022/01/21(Fri) 08:29 | 返信 | 削除 |
[216] 500,000
天離る鄙にはあれど浄瑠璃の鑑に照らす道の真実 やなぎ
勘定場 2022/01/18(Tue) 06:10 | 返信 | 削除 |
[215] 公演評
拙速ではありますが遅巧にはなりえませんので。
加えて、
次公演はおろか千秋楽まで無事終えられるかの情勢でもあり、
令和という年号は四年目も芳しくはないと覚悟しなければなりますまい。
勘定場 2022/01/07(Fri) 07:58 | 返信 | 削除 |
[214] 1月
門松
正月公演於蔵前
本年興行一里塚也
誠目出度候
勘定場 2022/01/01(Sat) 00:05 | 返信 | 削除 |
[213] 十二月東京
鑑賞教室と公演がセットになっていますから、
鑑賞教室からそのまま公演に、
そういう方が増えるためにも、
耳障りなものはまったくいけませんね。
(さて、ここまで掲示板を私物化した感がございましたが、
 それをお許しいただいた形の勘定場様にお礼申し上げます。)
宮内興 2021/12/27(Mon) 22:46 | 返信 | 削除 |
[212] 鑑賞教室の
一般的に若い方の中には鑑賞教室で、
目覚める?方もおいででしょうし、
そこで興味を持つ方もいらっしゃいますから、
鑑賞教室は大事かと思います。
個人的な意見ですが、耳からお聴きする
のが良いかなと思います。
文字に頼ると、抜ける様な気が致します。
伊賀 2021/12/27(Mon) 09:18 | 返信 | 削除 |
[211] いえいえ。
長いだけ拝見しているだけで、
語りに身を委ねているのが、
至福の時なのです。
若い時は余り分からなかったのですが、
文楽の面白さがやっと分かってきました。
伊賀 2021/12/26(Sun) 19:35 | 返信 | 削除 |

- ASKA BBS -